頭皮ケアシャンプーで髪健やか~ヘアケアチョイスで髪元気~

髪の毛

髪を守りつつ染めるために

シャンプー

ジアミンや保存料や香料

白髪染めには、添加物が使われていることが多いです。特によく使われているのがジアミンで、これは白髪をしっかりと染めるために、そしてその色を長持ちさせるために配合されています。そのためこれが配合されている白髪染めを使用すると、美しい色合いの髪で長く過ごすことが可能になります。しかし、それだけ髪に強い影響を与えているということなので、人によってはダメージヘアになることもあります。頭皮トラブルが生じる可能性もあるため、昨今ではあえて無添加で製造した白髪染めも販売されるようになっています。無添加の白髪染めは、ジアミンはもちろん、防腐剤や香料なども配合されていないことが多いです。低刺激で髪や頭皮に優しいため、使用する人は増えていくと予想されています。

手間隙をかける必要

白髪は、黒髪と比べるとダメージを受けやすいです。そのためパサついたり切れたりしやすいのですが、だからこそ無添加の白髪染めは注目されています。無添加の白髪染めの多くに、髪を潤わせる成分が配合されています。そのため髪や頭皮を守りながら使用できるだけでなく、髪のツヤをアップさせることもできるのです。ただし低刺激ということは、色が急激にではなく、ゆっくりとついていくということです。そのため無添加の白髪染めで十分に色をつけるには、複数回使用する必要や、髪につけた状態で長時間過ごす必要があります。したがって、手間隙をかける余裕がある時に使用することが大事です。もちろん低刺激ですから、繰り返し使用しても、長時間髪につけておいても、髪や頭皮はダメージを受けにくいです。